カラミざかり あらすじ

エロ漫画 カラミざかり~第2話ネタバレとレビュー

「カラミざかり~第2話のあらすじ&ネタバレ」

▼▽▽カラミざかりはこちら!▽▽▼

 

学校の廊下で高成を呼び止める貴史。

「昨日、ついに手に入ったんだよ~♪」

「何が?」

 

貴史はニヤつきがおさまらず高成につい言ってしまう。

「オ・・・○・・・ホ💛」

「あれチョーやべえって♪今度貸してやるよ♪」

 

「またエロい話してるー」

振り向くとそこに里帆と智乃がいた・・・。

そこに先生がやってきて貴史と智乃に声をかける。

 

「悪いけどプリントを運んでくれ。」

貴史と智乃がいなくなり、取り残され気まずい高成と里帆・・・。

 

とりあえず高成は何か話して取り繕うことを考えた。

「ってか貴史って下ネタばっかでマジうぜー。」

「・・・・・」

 

会話がはずむこともなく、気まずい時間だけがすぎていく・・・。

今度は逆に里帆が話しかける。

「夏休み、どこか行くの?」

 

高成はびっくりするもすぐに応える。

「予備校かな・・・たまたま申し込んじゃって。」

「ええと、飯田は?」

 

「私は智乃ちゃんと海に行こうと思ってるけど・・・」

その姿はちょっと照れくさそうだった。

(俺も飯田と海行きてーなー・・・)

 

思い切って4人で海に行こうと提案してみる高成・・・。

「あ、あのさーみんなで・・・」

「こーせー!バトンダッチ!」

 

振り返ると職員室からプリントを抱えて汗だくの二人がいた。

「おい、なにラブラブしてんだよー」

「し、してねーよ・・・」

 

水泳の時間になり体育座りして女子を観察する貴史。

「なぁ高成、見てみろよ野村の胸。」

そこにはスタイルバツグンの野村がいた。

 

「大学生の彼氏っておっぱい揉みまくりだろうなー」

次に物色の対象は新山に行く・・・。

「新山も意外とあるよな?」

 

そして里帆にも二人の目が行くのであった・・・。

「やっぱAV女優と似てるべ?」

「し、知らねーよ」

 

横目でまじまじと里帆のスクール水着を見る高成。

視線の先には里帆の胸と股間があった。

だが勃ってしまい、なんとかするのに必死にだったのはいうまでもない。

 

下校途中、貴史の野球部の話になり復帰を考えているという流れに。

「そろそろ復帰はできるけど、練習つらいしなー」

そんな時、後ろから貴史を呼ぶ声がした。

 

「よしのー!」

「オ○ホ、みせてよ?」

「はぁ?」

 

路上で見せる見せないの言い合いになる貴史と智乃。

「じゃあみんなに言うよ?」

「それにあこがれの竹内先輩にもいうよ?」

 

結局、3人で高成に行くことに・・・。

「ってかマジで家に来るか?」

「いーじゃん見たいんだもん」

 

貴史の部屋に上がる3人。

「どこにあるのオ○ホ?」

しょうがねーなーといいながら引き出しから取り出す貴史・・・。

 

「これだよ」

渡された里帆ははしゃいでいる。

そしてとんでもない提案をする!

 

「使ってみてよ」

「頭おかしーんじゃねーの?」

硬直する高成と里帆・・・。

 

使え使わないというやり取りがしばらく続く。

「息子が元気にならないと使えねーんだよ。」

「お前がおかずになってしごいてくれたらな。」

 

「いいよ・・・パンツ見せれば・・・いいの?」

智乃は恥ずかしそうにうつむいていった。

そういうと照れながらスカートをめくった・・・。

 

淡いブルーで水玉のパンツがそこにはあった・・・。

「そっちもは、はやくしてよ」

止めようとする高成もハッキリと止められないでいた。

 

「チ○ポ出すからお前も見せろよ」

そういわれてパンツを横にずらしお○んこを見せる智乃。

黙って二人の様子を見るしかない高成と里帆・・・。

 

「あんまりジロジロみないで・・・」

智乃は、恥ずかしすぎてうつむいてばかりだ。

照れながらもジロジロ見てしまう貴史だった・・・。

第2話 あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん レビューと見どころ解説

 

まず、オ○ホを買ってうれしげに報告する貴史がかわいいです(^^)

その年齢でオ○ホの味を覚えてしまうとは罪深いですねぇ笑

しかしこのオ○ホがこれからのキーとなることは4人とも気づきません(*゚▽゚)ノ

 

でも男子二人が帰っているところに、またしても智乃が声を掛けます。

なんでも貴史が買ったオ○ホが見たいのだとか・・・。

オ○ホが見たい智乃ってなんてエチエチなんでしょう(^Д^)

 

この時点でなんとなく期待がもててしまって胸が高まります笑

そしてそのまま貴史の部屋へ・・・。

健全な貴史?の家に上がり込む3人ですがここで何もないわけがありません( ̄∀ ̄)

 

約束通りオ○ホを見た智乃ですが、これだけでは気が収まらない様子。

なんと、使ってみせてと言い出すじゃないですか?

普段、貴史にスケベと言っている智乃が一番スケベだということでオッケーですか?(´∇`)

 

おかずになれと冗談でいう貴史にいいよと答える智乃。もうぐっときますね(≧∇≦)

ここからがエロスの階段を転げ落ちるような展開になっていきますよ笑

まずはスカートを上げてパンツを見せる智乃ですが、この表情がやっぱりいいんですよ(⌒▽⌒)

 

羞恥心を感じつつもエッチなことをなしとげようとするけなげさ。ヤバイです。

そしてさらにチ○ポを見せるからお○んこを見せろという等価交換・・・笑

イヤがることもなく、すんなりパンツをずらしてお○んこを見せてしまいます。

 

この時点でおかずはオッケーですよね?もう発射台に乗っかってる状態ですよ笑

あとはカウントダウンするだけですが、ギャラリーの二人の存在を忘れてはダメです。

一応止めようとしています笑。でもやっぱり興味があるんだと思いますよ。

 

さてこのままオ○ホを使ってチ○ポをしこしこするのかどうか・・・?

次回もやっぱり見逃せませんね。

カラミざかりはこちら!

▼▽▽カラミざかりの詳細は画像をクリック!▽▽▼